太陽光発電 価格 料金 比較

【無料】安くした人は密かにみんな使っているあるサービスとは?

太陽光発電は、単価の高い商品なので、同じ工事内容でも、業者によって数十万円単位で値段が違ってくるのもザラです。100万円以上の差が出るケースも本当にあります。 安けりゃいいという訳では決してありませんが、工事内容がほとんど一緒なら、少しでも安いほうがいい!そう考えるのが普通です。そこでオススメなのが、この無料で利用できるあるサービスです。 こちらを利用すると、ほぼ確実に、設置費用を、安くすることが可能です。最短1分で可能なその方法とは?

太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電を導入すると、たくさんのメリットを得られます。

 

1.クリーンエネルギーの利用で、地球環境に優しい生活ができる。
たとえば、火力発電は石油を燃焼させますので、二酸化炭素、硫黄酸化物、窒素酸化物などの大気汚染物質を発生させてしまいますが、太陽電池で電気を作ると、それらが発生しません。

 

2.太陽の光は無料で、枯渇することがない。

 

3.どんな場所にも設置することができる。
それぞれの場所に合った太陽電池の規模を、自由に決めることができます。家屋の屋根、屋上に設置するのが一般的ですが、工夫次第で、ビルの壁など様々な設置場所を選べるのです。

 

4.静かに発電する。
動作音や、排出物がありませんので、騒音の心配がありません。

 

5メンテナンスが簡単にできる。
太陽電池の構造はシンプルなもので、大気汚染物質が生まれることもありませんので、メンテナンスが簡単です。設置場所などにもよりますが、システムの寿命もおよそ20年以上と、寿命が長いのもメリットですね。

 

一方で、太陽光発電にはデメリットもあります。

 

1.発電量が一定しない。
雨、曇りの日などは発電量が低いですし、夜間は太陽光が当たりませんので、発電はしません。

 

2.初期費用がかかる。
従来どおり、電力会社と契約して、電気を供給してもらう場合とは違って、太陽電池の設置費用がかかります。

 

3.ある程度の設置面積が必要になる。
日本の一般的な家庭で消費するだけの電力を、太陽光発電だけでまかなうには、30u〜40uの設置面積が必要とされています。

 

太陽光発電を導入してから「こんなはずではなかった・・・」とがっかりしないためにも、デメリットのこともよく知っておきましょう。

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック

太陽光発電の設置価格を、無料で安くできるテクニック太陽光発電を設置するには、安くはないお金がかかります。 しかし、この無料で利用できるあるサービスを利用すると、 ほぼ確実に、設置費用を、当初よりも安くすることが可能です。

 
ホーム 費用を無料で安くする 価格だけで選ばない メリット・デメリット 初期費用はいくら?